フィナステリド かなり薄い状態 復活

フィナステリドならかなり前髪が薄い状態から復活できるか

すでにかなり薄い状態まで進行してしまった場合、復活するにはやはりフィナステリドならいけるのか?
という質問をいただきました。

 

フィナステリド≠みんなの救世主

フィナステリドなら、けっこう進んだ薄毛でもいけるのでは?
そう思うのは私だけではないはずです。

 

 

結構なリスクを覚悟してまで服用するのですから、それぐらい効いてくれないと困るよ!?
との思いがあるのかも知れませんね。

 

 

ですが、このデータを見てください。
プロペシアR錠の臨床効果<国内データ(1年)>

 

 

プロペシアを1年間使った人の中で、改善したのが6割。
残り4割の人は進行ストップと現状維持にとどまる、というのです。

 

 

1年続けて半分は現状維持・・・
ちょっと思ってたのとちがいますね。。

 

 

このデータから言うなら、かなり前髪が薄い状態から復活できるのは、フィナステリドを1年続けたなかの、10人に6人だけです。
他4人は現状維持。。

 

 

だから「成長力」が必要

ちなみに、このデータはプロペシアだけを続けた場合のものです。

 

 

ミノキシジルなどの攻撃系・成長力からアプローチする育毛剤を併用した場合は、改善までの期間はもっと早いはずです。

 

 

AGA治療でプロペシアとミノキシジルが併用される意味は、実はここにあります。

 

 

フィナステリドなどの防御系の育毛剤で、根本的にはDHTを抑えてヘアサイクルの正常化を目指しつつ、攻撃系で、新しい毛を生やす・成長期を長くするという両面から対策しないと、改善までやたら時間がかかったり、現状維持で終わったりするんですね。

 

 

攻撃系・防御系はフィナステリド・ミノキシジルだけではない

じゃあ、ミノキシジルとフィナステリドを飲めばいいのね?

 

 

そうですね、たしかに間違いなさそうです。

 

 

ただ、副作用があることの分かっているミノキシジル、フィナステリドの服用を始める前に、同じ攻撃系・防御系でも副作用のない成分を試してみても損はないと思います。

 

 

なせかというと、返金保証があるからですね。

 

 

副作用のない天然成分の防御系でもフィナステリドと同じように初期脱毛など、DHTが抑制された事をがわかる変化が出るというのがわかっています。
→天然成分でも初期脱毛は起きるの?

 

 

天然成分と医療用の違いは主にスピードという意見もあります。
→天然成分は時間がかかる?

 

 

天然成分でも医療用でも少なくとも半年はかかるのがDHT抑制ですから、長期間続けるなら、できれば副作用なしで続けたいですよね。

 

 

 

 

管理人がオススメする前髪対策

前髪対策で大事なのはU型の5αリダクターゼを阻害する事。
2型を阻害するヒオウギエキスを高濃度に配合した育毛剤を使ってみました。
↓↓↓↓
プランテルの効果をレビュー