カークランド ミノキシジル 前髪 だめ

ミノキシジル配合のカークランドは前髪が薄い対策としてだめなのか?

ミノキシジルを配合した育毛剤の中でもコスパ的に魅力的なのがカークランド。
60ml入りが2本で3000円台という安さで、最も安いと言われていますね。

 

 

ただ、対策したいのが前髪の場合、いくら安くミノキシジルが手に入るといっても、効かなければ意味がありません。
意味が無いだけなら良いのですが、AGAは進行しますから、時間的リスクが生じます。

 

 

そんなカークランドが前髪対策に使えるのか?
結論から言うと、これはやっぱだめでしょうね。。

 

 

なぜかと言うと、リアップやロゲインなどのミノキシジル5%クラスの濃度がメイン成分で、DHT抑制の成分がない育毛剤は頭頂部にしか効かないと言われています。
カークランドはさらにその廉価版ですから、頭頂部専用と思ったほうがいいかと。

 

 

ミノキシジル単体であれば濃度は15%以上であれば、前髪にも効果があると言われています。
そのため、価格は高くなりますが、ジェンヘアーやポラリスなどのミノキシジル濃度の高い育毛剤が人気となっています。

 

 

ただし、カークランドもそうですが、個人輸入で海外の育毛剤を買い続けるなら、法的リスクと無縁ではないことをお忘れなく。
参考:医薬品圧力団体「レジットスクリプト」VS 脱法輸入代行「オオサカ堂」仁義なき戦い

 

 

脱法とまで呼ばれていますし、認証機関から不正サイトと認定されてしまっていますからね。

 

 

また、クリニックによるAGA治療でも、前髪に対応するにはミノキシジルとフィナステリドを併せて使うことで効果を高めるケースが多いです。

 

前髪が薄い対策に使える育毛剤


前髪が薄い対策には使える育毛剤が限られています。
リアップ・ロゲインなどDHT抑制できない育毛剤では対策が難しいからです。



DHT抑制と成長力の両面から対策できる育毛剤を使って、効果的に前髪の対策をするのがオススメです。



⇒前髪が薄い対策に使える育毛剤を確認

管理人がオススメする前髪対策

前髪対策で大事なのはU型の5αリダクターゼを阻害する事。
2型を阻害するヒオウギエキスを高濃度に配合した育毛剤を使ってみました。
↓↓↓↓
プランテルの効果をレビュー