前髪が薄い 男性ホルモン 対策

ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

前髪は悪玉男性ホルモンDHTの影響をうけやすいから、DHT対策が必要。
これは間違いないです。

 

ただ、一言でDHT対策といっても、いろいろあります。

 

  1. AGAクリニックで処方されるプロペシア・フィナステリド
  2. M-034育毛剤のヒオウギエキス・オウゴンエキス
  3. キャピキシル育毛剤のビオカニンA

 

ここで、たいていの人が勘違いしていることがあります。
それは・・・

 

オウゴンエキスとヒオウギエキスだったら、オウゴンエキスの方が効きそう?
という点です。

 

 

オウゴンエキスが効きそうに見える落とし穴

M-034育毛剤でも、ルーツが同じOEM出身の3つの育毛剤:イクオス、チャップアップ、ブブカにはオウゴンエキスが入っていますが、これらのサイトでいかにもオウゴンエキスが一番DHTに効きそうな印象を受けます。

 

例えば、イクオスの公式サイトではこのような図が・・
ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

 

チャップアップでも最初に挙げられるのはオウゴンエキス
ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

 

BUBKAも・・・
ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

 

こうして見てみると、
オウゴンエキスだけがDHTに効きそう
他の成分よりも効きそう
なのだと、私もすっかりそう勘違いしていました。

 

 

何が勘違いなのか?・・・
これを見てください。

 

T型5αリダクターゼを抑えるのに有効なのはノコギリヤシ、亜鉛、アゼライン酸、緑茶エキス、オワゴンエキス、チョウジエキス、サンショウエキス。
U型5αリダクターゼを抑えるのに有効なのはノコギリヤシ、亜鉛、アロエエキス、リモネン、ヒオウギエキス
出典:Naverまとめ

 

オウゴンエキスはT型5αリダクターゼ
ヒオウギエキスはU型5αリダクターゼ

 

を抑えるのに有効。とのことです。
これってどういう意味でしょう?

 

 

T型・U型ってどう違うの!?

この図を見てください。

 

ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解
画像引用:http://www.nhtjapan.com/more/mechanism/parts.html

 

ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解
画像引用:http://tackey0130.web.fc2.com

 

前髪が薄くなるのってU型5αリダクターゼが原因だったのです。
AGAクリニックで処方されるフィナステリド・プロペシアもU型のみ抑制ですから、間違いありません。

 

フィナステリド(finasteride, 商品名 Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosteride)は米メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する酵素である2型5-α還元酵素を阻害することによって作用する。
ソース:wikipedia

 

 

U型だけ抑えればOK

プロペシアがU型のみ抑制というのもそうですし、さっきの図

ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解
画像引用:http://tackey0130.web.fc2.com

 

こんな感じでお爺ちゃんの髪って横と後ろは残りますよね。

 

 

つまり、T型ではそうカンタンにハゲないということなんです。
だからT型を抑えてもあまり意味はないんですね。

 

 

そこで、プロペシアと同じくU型を抑えるのがヒオウギエキス。

 

ヒオウギエキスを贅沢に配合しているのがプランテルです。
ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

 

U型の抑制について、プランテルの公式サイトでしっかりとアピールされてます。
ダマされてた!?前髪薄いホルモン対策でよくある誤解

 

 

 

まとめ

オウゴンエキスを主としているイクオス、チャップアップ、ブブカの公式サイトに、このようにU型を抑制する説明はありません。

 

一見同じように天然成分で、DHTを抑制して・・・と説明されることの多いオウゴンエキス・ヒオウギエキスですが、よく調べてみるとこんなに違います。

管理人がオススメする前髪対策

前髪対策で大事なのはU型の5αリダクターゼを阻害する事。
2型を阻害するヒオウギエキスを高濃度に配合した育毛剤を使ってみました。
↓↓↓↓
プランテルの効果をレビュー