前髪が薄い男の治療

こうなったら治療だ!前髪が薄いのはAGAクリニックに任せたい!?

前髪が薄いのを治したいと思っても、自分で対策してもなかなかうまく行かない人もいると思います。
そんな時には、素直にAGAクリニックに任せた方が良いのでは?という考えも頭をよぎります。

 

他にも、前髪の薄毛は確実に治したいから、「1円でも安く」とは考えてない。
プロに確実に治してほしい。
という考え方もありますね。

 

このサイトでは私自身が”自分で何とかしたい派”なのもあって、今手に入る育毛剤の中でどれが良いかを中心にご紹介していますが、これは私が育毛剤でなんとかなりそうな感覚を得たからです。

 

返金保証期間のある育毛剤を試してみて、うまくいきそうな感覚を得た人には、前髪に効く育毛剤を使ってみてほしいんですが、どうも変化がみられないという人はもうひとつの選択肢である「治療」に頼るべき場合もあります。

 

 

こういう人は治療に頼るべき!

そこで、育毛剤をあきらめてAGAクリニックに頼るべきなのはどういう場合なのかについてまとめました。

 

育毛剤がどれも効かない

育毛剤はM-034系もキャピキシル系も返金保証期間で色々つかったけど、どれも全然効かなかった・・・という場合もありえます。
最近の育毛剤はどれもおよそ9割が実感するといわれていますが、裏を返せば1割は実感できない人がいるということ。

 

残念ながらその1割に当てはまってしまった人は、AGAクリニックによる治療を視野に入れるべきでしょう。

 

しかし、返金保証を活用して無料でいろんな育毛剤を試してないという方は、まずは試してみないと損ですよ?
前髪が薄い男は返金保証で育毛剤を試すべき

 

自己流ミノフィナ処方で前髪を失った人

今はスレスレの個人輸入サイトで薬が手に入ります。
こうした廉価版の薬はジェネリックと言えば聞こえが良いのですが、その品質には疑問が残ります。

 

風邪薬程度であれば私もジェネリックの方が安くてうれしい派なのですが、薄毛に関して言えば品質を妥協すべきではないかと思います。

 

実際、個人輸入で入手した格安ジェネリック薬などを使って自己流で行ったミノフィナ治療に失敗する例もたくさん報告されています。
フィナで前髪もっていかれた人

 

このような実例をみて、正直、ミノフィナを自己流で処方するのは難しいのではないかと思います。

 

こうした事例があるため、処方にこだわりを持っているAGAクリニックに人気が集まっています。

 

AGAといえばミノキシジルとフィナステリドをただ出すだけかと思いきや、実は人に応じて色々な処方があり、中には症状にあわせて600種類も処方を用意しているクリニックまであるのです。

 

怖いのは、自己流の服薬で失った前髪を取り戻したという報告がない事です。
失うと二度と戻ってこない可能性もあるので、ヘタな自己流で前髪を失いたくない人は、複雑な処方に対応したクリニックに頼る方がいいでしょうね。

 

 

進行しすぎている

このサイトでは私の前髪を公開していますが、私の経験から、この程度が育毛剤に頼れるレベルかと思ってます。

 

「こちとらこんなもんじゃねぇぞ!もっと進行しとるわ!・・・」
という状況なら、悠長に育毛剤なんてやらずに即”治療”に頼るべきでしょう。

 

ただ、薄毛の進行度って、自分で感じているのと医者がAGAと認定するレベルにかなりズレがあるそうです。

 

自分では、もう絶望的に悩んでクリニックに駆け込んだのに、いざ診てもらったら
「もう少しハゲてから来て下さい。他の患者にも失礼です」
なんて門前払いを食らったという例も。。

 

そうならないためには、無料カウンセリングを受けてみる事をお勧めします。

 

ちなみに、上でも紹介した600種類もの処方に対応したクリニックでも無料カウンセリングが実施されています。

管理人がオススメする前髪対策

前髪対策で大事なのはU型の5αリダクターゼを阻害する事。
2型を阻害するヒオウギエキスを高濃度に配合した育毛剤を使ってみました。
↓↓↓↓
プランテルの効果をレビュー